病み上がり

のんちゃん、初めて熱を出しました。

先週金曜日の朝、いつもと違う泣き声、そして母乳を全く飲もうとしないのんちゃん。
念のため熱を測ると、38度を超えていました。
そして、あれよあれよという間に39度を超えてしまい・・・
病院に電話(午前9時)して、取り急ぎ座薬を投与。同時に診察の予約(午前11時)を入れました。
この待っている2時間、ものすごく長く感じました。全然時計が進まない・・・
暫くすると座薬が効いてきたのか、体温が37.7度まで下がり少し安堵。
午前11時、病院で診察を受けました。「特に問題はないでしょう。」とのことでしたが、3ヶ月未満の赤ちゃんということで、念のため大きい病院を紹介してもらい、そこで尿検査を実施。
この頃には、のんちゃんも元気を取り戻し元気いっぱい母乳を飲んでいましたし、先生や看護士さんにもニコニコ愛想を振りまいていました。(笑)
先生からは、1日間のんちゃんの様子を見て、熱が下がらない(37.5度以下)場合、抗生物質を投与しましょう。ということになりました。
その日の夜、37度前後の平熱に戻り、ほっと一安心。
念のため翌日もまめに体温を測りましたが、熱が上がることなく平熱を維持。
のんちゃんも普段通り元気いっぱい! よかったよかった・・・


元気になったのんちゃん、

c0012532_1901092.jpg

c0012532_1903871.jpg

のんちゃんが胎児のとき、「むすんでひらいて」をよく歌っていました。
だからでしょうか、他のどの歌よりもこの「むすんでひらいて」を歌うときに、のんちゃんは大喜びします。(胎児のときのこと、うっすらと覚えているのかもしれませんね。)


今日ののんちゃん、
寝ぼけながら指をチュパチュパしています。
だんだんと眠たくなり、ゆっくり手が下に落ちてきます。
手が下に落ちた瞬間、自分でびっくりして慌てて指を口に戻しています。(笑)


何度もこれを繰り返したあと、ようやくお休み・・・
[PR]

by shinmyo_y | 2007-04-22 22:10 | 我が家

<< 態度L (←死語ですが何か?) どう見える? >>