抱っこ禁止令

抱っこ禁止令が出ました・・・


1ヶ月くらい前から、左手首がだんだん痛くなってたのですが、「のんちゃん抱っこするから、けんしょう炎にもなるわなぁ・・・」程度にしか思っていませんでした。
しかし先週くらいから、輪をかけて激痛が走るようになりました。
会社のスタッフに相談して、地元では「鉄打(ティッター)」と呼ばれる、漢方治療をしてくれる漢方医のところに行くことに。
先生が私の手首を触ってすぐに一言。

「神経が激、腫れとるやないかい!」

どうりで激痛が走るはずですね・・・ 診断の後、鉄打の治療に入ります。
この鉄打には、いろいろな治療方法があるみたいですが(詳しくはわからない)、私が受けたのは、鍼(はり)→マッサージ→漢方の湿布

先ずは鍼(はり)。
痛いのは左手首だけなのですが、手首、ひじの内側、足首、弁慶の泣き所付近と、合計5箇所に鍼を打たれました。先生曰く、神経は全身に通っているから、全身のポイントとなる場所に鍼を打たなければ意味がない。とのこと。
ということで、約30分間、鍼を打たれた状態でベッドで横になっていました。

次にマッサージ。
これがもの凄く激痛!思わず体がイナバウアー!
鍼を取った後、患部(左手首)を中心に、棒みたいなものでグリグリ!
更に、痛くて曲がらない方向に手首をグイッ!(←これ、痛いなんてもんじゃない!)
曲げた方向に手首を固定して、更に棒でグリグリ!(←きん○まが50%縮んだ・・・)
このマッサージを10分くらい受けました。
マッサージ中は激痛との闘いでしたが、マッサージ後はそれなりに気持ちがいいんです。SMのMってこんな感じなんかなぁ・・・

そして最後に漢方の湿布。
もし痒くなったらすぐに取ってください。と言われましたが、特に問題ありませんでした。
ただ漢方の湿布なので、自分の付近が常に漢方臭い!
混雑している電車やエレベータに乗るのが恥ずかしい・・・

c0012532_1445043.jpg

神経が腫れているので、1回や2回の治療では治ることはありません。
ある程度腫れが引くまで通うことになりそうです。
先生から、「赤ちゃんを抱っこするのを暫く控えなさい。」と言われました・・・ orz
これは辛すぎます。とにかく早く治さないと・・・


さて、ただ今の香港は、もの凄く暑いです。
左のサイドメニューにある香港の気温を見てもらうと、よくわかると思いますが、日中は気温30度を超える日が増えてきました。今日は湿度はそれほどでもないようですが、気温30度で湿度が70%以上のときもあります。(もちろん雨じゃなくて晴れの日。)
ずっと寝ている赤ちゃんにとっては、ちょっと辛い環境ですね。
ということで先日、香港のジャスコでベビーベッド用のござを買いました。

c0012532_14463041.jpg

これ、背中がかなり気持ち良いみたいで、のんちゃんも大喜びです。
ノースリーブのベビー服を着ているのんちゃん、ムチムチ感がもの凄い・・・(笑)
これからもどんどん暑くなりますので、これ、のんちゃんの必須アイテムになりそうです。

明日の星 や BABY STAR には、つっこまないでね・・・
[PR]

by shinmyo_y | 2007-05-17 19:35 | 我が家

<< おしかちゃん と のんちゃん お食い初め >>