<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モルディブ ハクラクラブ その3 ~水上コテージ~

c0012532_18291235.jpg
桟橋から水上コテージを眺める。 この日の天気は最高級!

c0012532_18172799.jpg
水上コテージ前で記念撮影。 あんずさん、顔を隠さないでください!

c0012532_0245129.jpg
海側からみた水上コテージ。

c0012532_18185999.jpg
前日の雨で、とんがり帽子が濡れています。

c0012532_18282869.jpg
朝の7時頃、薄暗い世界から水上コテージが浮かび上がる。

c0012532_1819996.jpg
朝の10時頃、干潮時の水上コテージ。(左側)

c0012532_18192253.jpg
そして右側。 連なるコテージが壮観!

こちらの風景、夕方になると・・・
c0012532_18193772.jpg
白の世界も一休み・・・

この後、見たこともない夕焼けが!(今度紹介します。)

c0012532_18242537.jpg
各コテージの玄関にライトが灯ります。 それではおやすみなさい!

滞在中、天気の悪い日もありました。
c0012532_1822578.jpg
カッコイイお兄さんは好きですか?
個人的には興味ないです・・・(笑)

それでは、白いリゾートにふさわしい風景を!
c0012532_0324054.jpg
午前の顔

c0012532_0335252.jpg
夕方の顔


よし、ビーチに行こう!
c0012532_10472497.jpg
あんずさん、立ち止まらないで進んでください!

c0012532_10355950.jpg
ん?

[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-26 07:43 | モルディブ

モルディブ ハクラクラブ その2 ~桟橋~

c0012532_1416439.jpg
昼下がり、ビーチから桟橋を眺める。風景を遮るものは何もない。

桟橋の途中で記念撮影。
c0012532_16222140.jpg
午前の顔
潮が引いて、一面が砂州に。

c0012532_1417358.jpg
昼間の顔
快晴のときは、やっぱり一番絵になりますね。

c0012532_14171274.jpg
夜中の顔
真っ暗な世界に浮かび上がる桟橋。渡る勇気はありますか?

c0012532_14173551.jpg
桟橋の途中からビーチサイドを眺める。遠くに白いとんがり帽子の水上コテージが。

c0012532_14174672.jpg
日中は照り返しが凄く、素足では歩けないくらい桟橋表面がアッチッチ。
奥に写っているのは白いテント屋根の水上バー。

c0012532_14421770.jpg
桟橋から見たビーチサイド。綺麗なお姉さんは好きですか?
はい!大好きです!
c0012532_14445426.jpg
桟橋の真下では小柄なサメが優雅に遊泳。(驚かさない限り問題ないらしい。)

c0012532_1418183.jpg
夕暮れ時の桟橋は、どこか淋しげ。

c0012532_16553141.jpg
南の国、モルディブでは、水は必需品。いつでもどこでも水分補給!

※次回は水上コテージ編の予定です。

[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-24 07:46 | モルディブ

モルディブ ハクラクラブ その1

前回訪問したリゾートは、Filitheyo Island Resort(フィリテヨ・アイランド・リゾート)
島一周が40分程度の、モルディブの中では比較的大きい島でした。

今回訪問したリゾートは、Hakuraa Club(ハクラ・クラブ)
島一周が10分弱で、リゾートの中でも小さい島になります。

今回も、水上飛行機に乗って島に向かいます。
c0012532_18315564.jpg
前回は赤色の水上飛行機(モルディブ フィリテヨ その1)でしたが、
今回は黄色と青色の水上飛行機で移動です。

c0012532_1832459.jpg
島近くの海上に着陸。ここからドーニ(船)に乗り移り、いよいよ島に上陸です。

c0012532_18321660.jpg
ドーニからハクラクラブを望む。(その1)

c0012532_18324037.jpg
ドーニからハクラクラブを望む。(その2)


この時点で、言葉が出ない・・・


さて、ハクラクラブがどんな島かと言うと、こんな感じ。
c0012532_18152583.jpg
白いリゾートと呼ばれているハクラクラブ。

その理由は・・・


続きの写真を是非ご覧ください!
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-21 18:34 | モルディブ

ハクラ・クラブ

c0012532_2122467.jpg

白いリゾート

Hakuraa Club
(ハクラ・クラブ)

in

Maldives


感動して言葉が出ない。

[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-19 21:45 | モルディブ

三部作 その2(モナリザ)

c0012532_12405623.jpg

小学生のとき、はじめてモナリザの絵を知りました。

当時は何も感じなかったこの絵。

歳月がすぎた今、改めてみると何と素敵な絵なんでしょう。


優しくほほ笑むモナリザを、ぼんやり眺めながら何を思いますか?

私ですか? そうですね・・・


モナリザって実はあんまり可愛くないよな・・・

仮に自分が坊さんだったら、立派な坊さんになれるんやろか。


ちゃんと正座できるんやろか・・・

ちゃんとお経よめるんやろか・・・

ちゃんと説法できるんやろか・・・

ちゃんと肉、食えるんやろか・・・


モナリザの微笑みが、輝く夢を効果的に演出してくれる。何て素敵なんだろう。


でもね、これモナリザじゃなくて、実はネコリザなの。

猫は化けるもの。

我にかえりネコリザに気付いた後、思い浮かべてた夢の世界が散って、現実世界に戻る。




嗚呼! 哲学!




違うか・・・


あんずさんの西貢でブラブラ♪と、ワンチャイさんの高野聖(秘尻♡)その1@高野山にTBします。
ワンチャイさんへのTB、ちょっと違うような・・・ ま、いいか・・・(笑)
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-13 13:15 | 日記・他

三部作 その1(桜トンネル)

c0012532_1412644.jpg

中学生の頃、この道をチャリ通(自転車通学)してました。

当時は特別なにも感じなかったこの道。

歳月がすぎた今、改めてみると何と素敵な道なんでしょう。


桜トンネルのこの道を、何を考えながら歩きたいですか?

私ですか? そうですね・・・


向こうから(犬を散歩させている)綺麗なお姉さんが来ないかなぁ・・・

宝くじで当たった1億円を必ず使わなければならない場合、どう使い切るか!


1億円って意外とすぐなくなってしまいそうですね。

思いっきり贅沢な海外旅行をして・・・

車3台は欲しいな・・・

家は・・・ 別に要らん・・・


桜吹雪が輝く夢を効果的に演出してくれる。何て素敵なんだろう。


でもね、桜は散るもの。

この道を通りすぎた後、思い浮かべてた夢の世界が散って、現実世界に戻る。




嗚呼! 哲学!




違うか・・・


写真は奈良点描より
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-12 12:36 | 日記・他

あぁ無情

先月、あんずさんと一時帰国したときの話。
いつものように香港発→関空行きの飛行機に乗り込む。

c0012532_21493094.gif
私たち夫婦の座席は中ほどの窓側2席。(図の青色部分)
香港から関空までは約3時間。いつものように食事したり、音楽聴いたり、読書したり・・・
搭乗者が殆ど日本人の場合は、機内もだいたい静かですね。
たまに、お子さんのキ~ン!という声はありますけど。
その日も、普段と変わらないまま時間が過ぎていき、関空到着まであと1時間・・・
このあたりになると、だんだん眠たくなってくるんですよね。 ふぁ~眠たい。

突然、後ろから女性2人の笑い声が聞こえた。

キャハッ! キャピッ!

久しぶりに聞いた気がする、女子の黄色い声を。
そして、抜群にヒートアップしている中年男性の声も。
ひょんなことから、突然会話がはじまったもよう。
中央3席の2席が女子(図のピンク色)、1席が出張帰りの男性(図の黒色)という配置。
別に聞こうとしたんじゃないですよ。3人の声がかなり大きかったから、聞こえてきたんです。

男性 「もにょもにょもにょもにょ・・・」
女A  「えー そうなんですかー すご~い♪」
男性 「でね、ほにゃらら・・・・」
女A  「へぇー すごーい♪」
女B  「えー すごいすごーい♪」
男性 「そのときの写真がこれ!」
女A  「うわぁー きれーい」
女B  「すごーい!」

こんな調子の会話が続く。女子の黄色い声が心地よくもあり、うるさくもあり・・・
この3人の周囲の人たちも、この妙な会話が気になっていたようす。(だって、声デカかったもん。)
そんなこんなで、そろそろ着陸直前。
「シートベルトをお締めください。」というCAの優しい声が。

男性 「でね、何かあったらメールください。」
女A  「えー? いいんですか?」
女B  「ほんとにしますよ?」
男性 「どうぞどうぞ! いつでもどうぞ!」
女A  「ありがとうございます♪」
女B  「嬉しい♪」

この3人の前に座っていた女性、笑いを抑えるのに必死の形相。
確かに周囲から見れば、かなり恥ずかしい3人だったんですが、男としては羨ましい・・・
そんなこんなで無事着陸。
降り際、気になるこの3人をチラ見確認。
男性は、お酒のせいか顔が真っ赤、そして満面の笑み。年は40過ぎか。
女性は、女子大生の卒業旅行かなぁ。楽しそうな顔してた。

飛行機を降りて税関に向かう途中の電車の中で、その女子2人がちょうどとなりに!
男性はいない。降りてすぐトイレにでも行ったのかな?
あんずさんに目配せして、2人の会話を聞くことにした。

女A  「うざかったね・・・」
女B  「あんたが最初愛想笑いするからやん!」
女A  「だって、ひつこかってんもん・・・」


_| ̄|○


私、呆然。言葉が出ない・・・ 1時間も楽しそうに喋ってたのに・・・ 何この言葉・・・
唖然としてる私を尻目にあんずさんが一言、


ま、予想通りや。そんなもんやで♪


入国手続きが終わり、預け荷物の受け取り場所へ移動。
暫くして、相変わらず満面の笑みの男性がやってきた。
嬉しそうだ・・・ 嬉しそうだ・・・ 

切ないな・・・

恐らくこの男性、数日間は来るはずのないメールを待つんやろうな・・・
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-11 00:16 | 日記・他

ダイエット宣言

2004年12月29日の記事、「ダイエットウォーク・・・」です。

この時点で既に・・・


2002年秋、香港赴任直後の私の体重 → 62kg

 2年間、一人暮らしの生活。

 運動しない・・・(休日は殆ど寝てた・・・)

 食事はレトルトか外食か・・・


2004年秋、あんずさんが香港に来たときの私の体重 → 67kg (2年でプラス5kg)

 二人暮らしの生活がはじまる。

 レトルトや外食から卒業し、あんずさんの手料理に!


2005年春、上の記事で目標を持ってから3ヶ月後 → 65kg (3ヶ月でマイナス2kg)

 おっ! 2kgも減った!

 ダイエットって余裕やな!


 と、勘違いしたまま1年が過ぎて・・・


2006年春、4月のはじめ、久しぶりに体重を計ったところ → 70kg (1年でプラス5kg)


3年半で8kgも太ってしまった・・・_| ̄|○

身長は177cmですから、見た目は太くないのですが、さすがに腹回りがね・・・

ということで、先週からダイエットをはじめることにしました。


今後こそマイナス5kgを達成するぞ!

(禁煙も出来たからダイエットも出来るはず・・・)


夏までに65kgに戻したいと思います。

ということで、まずはデトックスジョギングから。


デトックスでまずは腸内リセット。体内を一度綺麗に(解毒)します。

それとジョギング。と言っても室内にマット敷いて、その上で走るだけですが・・・(爆)

でもこれが凄いんです。

腹にサランラップ巻いて、長袖シャツにタイツをはき、上下ウィンドブレーカーを着て「走り」ます。

30分も「走れ」ば、汗がむちゃくちゃダラ~!

初日は10分でぜぇぜぇ・・・

翌日、前日のジョギングで腹が揺れまくった影響か、極度の「腹」筋肉痛・・・_| ̄|○


そんなこんなで1週間が経ちました。本日の体重 → 68.5kg


お~! マイナス1.5kg!


更にやる気がでてきました。 頑張るぞ!
c0012532_143024.jpg
 
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-09 01:22 | 日記・他

釣り師コレクション その1


c0012532_1725185.jpg
いぬ隊員 (香港・ラマ島)

c0012532_1725316.jpg
あひる隊員 (香港・ラマ島)

c0012532_17254888.jpg
わに隊員 (香港・ラマ島)

c0012532_1726957.jpg
ねこ隊員 (香港・西貢)

c0012532_17273814.jpg
集合写真

今日も大漁やね!

c0012532_17304443.jpg
きりん隊員 (まえさんからのお土産)

c0012532_1731491.jpg
くま隊員 (まえさんからのお土産)

c0012532_17312174.jpg
うし隊員 (まえさんからのお土産)


c0012532_17314261.jpg
集合写真

ちょっと地味やろか?

c0012532_17331638.jpg
かえる隊員 (日本・奈良)

その2へ続く・・・
 
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-07 20:45 | おもちゃ

マネキンと会話する

c0012532_14533516.jpg

淋しくたたずむマネキンに、興味津々の心優しいあんずさんが近づいて行きました。


c0012532_1453216.jpg

この二人、いったいどんな会話をしていたのでしょうね?


あんず 「透明人間って大変らしいね。」
マネキン 「えぇ、楽じゃないわ。一番大変なのはトイレなのよね・・・」


他にもいろんな会話、想像できますね。 二人の会話、是非想像してみてください!
[PR]

by shinmyo_y | 2006-04-06 14:55 | 香港